通信速度の早い格安SIMならNifMo(ニフモ)がオススメ

MENU

安定の通信速度の格安SIMならNifMo(ニフモ)がお得です!

NifMo(ニフモ)は女優沢尻エリカさんのCMでおなじみの格安SIMです。
運営会社は大手通信会社のNiftyで格安SIMの中でも通信速度と料金プランなどが好評です。

 

 

NifMoはこういった方にオススメのSIMです!

  • インターネットで調べものをちょこちょこする
  • ネットを使うなら早い方がいい
  • 暇な時に動画を見たい
  • LINEやツイッターなどを頻繁につかう
  • スマホのネット料金を安く利用したい

まとめるとインターネットを結構使うけど、
速度は早いままで料金を安くしたい人向けの格安SIMです!

 

何故通信速度が速いのか?

NifMoはドコモの通信回線を利用している格安SIMで、
4GLTEの最大の通信速度もドコモと同じ速度だからです。

 

なのに、月額の利用料金がこんなに違う!!

4G(LTE)回線の5G定額の料金比較

ドコモ 5,000円
ソフトバンク 5,000円
ニフティ 1,600円

 

3分の1以下の料金で利用できちゃいます!!


選べる料金プラン

NifMoでは、インターネットの利用頻度に合わせて選べるプランが用意してあります!

3Gプラン

5Gプラン

10Gプラン

 

月額900円

インターネットを利用したり、
ツイッター、フェイスブックなどのSNSを毎日利用する方にオススメのプランです。

月額1600円

動画の閲覧をしたりゲームなどを頻繁に利用する方にオススメのプランです。

月額2800円

容量の大きいデータをダウンロード、アップロードしたりする人にオススメのプランです。


※月の利用途中に契約変更は可能です。

 

その他オプション

音声通話

月額料金700円(SMS機能も含まれる)
通話料金は30秒/20円別途かかります。
SMSの送受信量も別途かかります。

 

SMSのみ利用

月額150円
SMSの送受信は別途かかります。

NifMo(ニフモ)のメリット、デメリット

高速通信が可能なNifMoですが、利用するにあたってメリットやデメリットがあるのでまとめました。
契約をお考えの方は見て下さい。

 

メリット

キャッシュバックがある

期間限定でキャッシュバックがついているのはメリットです!
金額は下記のとおりです!

  • スマホセット 5,000円
  • SIMのみ 3,000円

※期間限定のサービスなので終了している可能性もあります。

 

初月無料

契約の初月は無料で利用できます。
これも利用者にはありがたい特典です。

 

バリュープログラム


バリュープログラムとは、
ニフティの提携ショップで買い物をすると額に応じて月の料金が割引されるサービスの事で、
誰でも知っているお店もかなりあるので通販を利用する人にはかなりお得なサービスです。
提携店の一覧はこちら

 

ニフティのWi-Fiスポットを無料で使える

JRの駅構内や空港、カフェ、ファーストフードなどのスポットに設置してある有料の高速のWi-Fiスポットを無料で利用できます。

全国に5000カ所も設置してあるので使う機会も多いと思います。
Wi-Fiの電波をキャッチしたら自動で切り替わるのも便利な機能です!

 

 

本家ドコモよりより回線の質は落ちる?!

ニフティに問い合わせてみたところ、
「同じ回線を使っているので・・・」という回答しかえられなかったのですが、

 

ドコモの回線を使っているとはいっても、
本家より多少は速度が落ちるとの噂です。

 

管理人も普段はドコモのスマホを利用していて、
NifMoを実際に使っていた事があるのですが、
全く遅いとは感じませんでした。

 

つまり、
普通に使っていても遅いと気にならない程度、

 

一応平均通信速度を調べてみたところ、
ドコモ 約16.77mpb
ニフティ 約11.96mpb
となりました。

 

格安SIMの中では一番速度が速かったというデータもあります!!


格安SIMの速度を会社別に調べているデータをもとにしたところ、
一番速度が速かったのはNifMoでした!
他の格安SIMと比べてもダントツの安定感と速さです!

 

 

通信速度の数値がよく分からない人の為に例を出すと、

 

フルHD(高画質)動画はたまに引っかかるけど、
普通のサイトを閲覧するには問題ない。
といった感じです。

 

3日間の使用量で通信制限に上限がある

近々の3日間の使用量によって通信制限がかかる事があります。
プランに合った使い方をしていれば超えるような数値でもないのですが、
注意して下さい。

 

上限は以下の通りです。

 

  • 3G 500MB
  • 5G 800MB
  • 10G 1200MB

※利用上限を越えると200kbpsになります。

 

音声通話のオプションをつけて契約してしまうと6ヶ月解約できない

音声通話のオプションサービスを付けると、半年間解約に違約金が発生します。
違約金は8000円です。

 

データ通信のSIMだけの場合(音声通話のオプションを付けない場合)には、
違約金は発生しません

 

デザリングするのに設定がいる機種がある

デザリングをお使いになる人は知っておいてほしいのですが、
NifMoのスマホとセットで購入する機種に関しては問題なくデザリングできるのですが、
他のスマホを使い場合にデザリングするために設定が必要な機種があります。

 

LINEの年齢認証をうけるのに方法が限られる

スマホでLINEの年齢認証を受けるにはSMS機能を利用する必要があります。
しかし、
データ通信だけのSIMを利用する場合、SMS機能が無いので、
LINEの年齢認証をする方法がフェイスブックの認証しかなくなってしまいます。

 

フェイスブックのアカウントをお持ちの方なら問題ないのですが、
お持ちでない方は、
SMS機能を一度利用して認証を受けるか、
フェイスブックのアカウントを作ってください。

実際にNifMo(ニフモ)の格安SIMを乗り換えるとこんなに安い!!

安い、お得だ!!とは言っても、
実際にNifMoに乗り換えた時の料金はいくらになるのか!?

 

一般的なドコモの携帯料金の例と同じプランで組んでみます。

 

基本料金

データパック5G 1600円
音声通話   700円
合計 2300円

 

この金額に通話料とSMSの利用料金が加算される計算です。

 

スマホとセットのプランにしても月額3675円で基本料金は収まります。

 

 

管理人は現在ドコモを使っているのですが、
機種代込で毎月11000円〜12000円くらいになります。

 

通話料をプラスしても半額、3分の1くらいの料金まで安くなりそうです!

 

⇒実際に利用している人のニフモの評判はこちらから