格安SIMのメリット・デメリット

MENU

格安SIMを購入する前に覚えておきたいメリット・デメリットのまとめ

格安SIMを購入する前に知っといたほうがいいメリット・デメリットをまとめました!
SIMを買った後だと取り返しのつかないこともあるので購入する前に目を通して、
メリット・デメリットを参考にしてしっかりと検討してください!

 

格安SIMのメリット

 

月額の料金が安くなる

格安SIMの最大のメリットは月々の通話やデータ通信の料金が安くなる事です。

 

下の図は携帯会社から格安スマホに替えて安くなった料金のアンケートです。

結果からもわかると思いますが、ほとんどの方が安くなったと答えおり、
一番多いのは4000円以上も安くなったという方でした!

 

最近ではさらに低価格化してきているので、月の携帯料金が半額になる事も少なくありません!

 

多種多様なプランの中から選べる

格安SIMのサービスを提供している会社はかなり多く、
それぞれの会社が色々なプランを用意しています。

 

LTE(高速データ通信)が月額3000円以下で使い放題のU-moblile
通話が最大12万円分も無料になるYmobileなど、
会社によって全く異なったサービスを展開しているので、
利用の仕方で一番お得で使いやすい格安SIMを見つけて下さい!
⇒用途別のオススメ格安SIMのまとめはこちら

 

通話、データ通信以外のサービスが特典として使える

通話やデータ通信以外にも各社サービスを用意しているところもあります。

 

例えばNifMo(ニフモ)の格安SIMを使うとバリュープログラムといって、
通販を利用して買うごとに毎月の料金が割引されたり、全国のカフェやレストラン鉄道、空港などで利用できる、
有料のWi-Fiスポットを無料で利用できたりします。

 

他にも、DMMmobileU-mobileでは運営会社のサービスの動画配信やゲームのダウンロードなどに使えるポイントが毎月タダでもらえたりします。

 

こういった特典をフル活用する事で、さらにお得に格安SIMの恩恵を受ける事ができます!

 

解約に縛りがない

携帯会社には複数年の契約が義務付けられているところも多くありましたが、
格安SIMではほとんどの会社が解約に縛りがありません。
※一部の会社と契約プランによっては発生します

 

もし、電波が入りづらい・・、速度が遅い・・・、などの
使ってみて気に入らないことや不都合があれば、
すぐに他のSIMに乗り換えられるので気軽に使えます。

 

電話番号をそのまま使える


MNP(マイナンバーポータビリティ)にも対応しているので、
今まで使っていた電話番号をそのまま格安SIMに乗り換える事ができます。


格安SIMのデメリット

 

携帯会社のキャリアサービスが使えなくなる

ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社のキャリアサービスがうけれなくなります。
キャリアサービスとは、
メールアドレス(〜〜@docomo.ne.jp @i.softbank.jp)のサービスや、
決済サービスの事です。

 

つまり、
ドコモ、au、ソフトバンクの時に使っていたメールアドレスが使えなくなったり、
有料サイトの決済などが使えなくなります。
メールアドレスはG-mailなどのフリーアドレスを取るなどしておけば、
どの格安SIMに変更しても使えるので一つ持っとくと便利です!

クレジットカード決済が多い

格安SIMのほとんどの会社の支払方法がクレジットカードによる決済になります。
いろいろな会社の中から選びたいという事であれば、
クレジットカードを持っていないと申し込みができないという事になります。

 

クレジットカードを持っていない場合でも、
選べる会社は少なくなりますが、
BIGLOBEなどの数社はクレジットカード不要の会社もあります。

 

通信速度が遅くなる事がある

格安SIMの会社は携帯会社の電波を使っているところがほとんどなのですが、
携帯会社に比べるとデータの通信速度が落ちる事があります。

 

データの通信速度にこだわりたい方は、NifMo(ニフモ)などの安定したLTE(高速通信)を行える格安SIMを選んだ方がいいと思います!

 

実店舗が少ないので直接サービスを受けづらい

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどは大きな駅には必ずと言っていいほど、
実店舗を構えていますが、格安SIMの会社は実店舗が無いか、あっても少数のところがほとんどです。

 

電話や、ネットでアフターのサービスは受けれるのですが、機械扱いに不安がある方は、
直接店に持っていけないという事を覚えておいてください。

 

とは言っても管理人が実際に使ってみたところ、
家族や友人など身近に多少スマホに詳しい人がいればすぐに解決できることがほとんどなので、
そこまで心配する必要はないと思います。